カテゴリ:作家さんの器( 83 )

美味しいもの2つ


本日は晴れ~^^
風強しで、過ごしやすかったかな

今日は、午後から駅前までお出かけしてきました。

いつもの如く・・
スイーツ(^^)
f0222042_22443471.jpg



季節限定の、白桃のアイス付きー
これ、美味しい

濃厚だけど、後味さっぱりでした。
どちらかと言うと、シャーベット風かな

で、もう1個(笑)
f0222042_22463282.jpg


レアチーズケーキ

これは、レモンをちょっと絞ってかける。
それから、頂きます~

さっぱりで、美味しゅうございました(笑)

ここのお店は、窓が大きいカウンターなんで
そこがいい

ふっと見ると、手前の新入りに気づいた私~

にゃにゃ・・・・
f0222042_22505689.jpg


有田陶器市で購入したものらしく
「我輩は猫である」って・・^^


ちっこいけど、なんともかわいらしいものでした!

もちろん、一点物ですよね~


f0222042_2252093.jpg

高崎山をバックに、なかなかでしょ(笑)

最近、人形系は作ってないからな・・

この猫を見て、作ってみたくなったのでした~

そうそう、私の作品はといいますと・・
今日、明日で本焼きをしたかったのですが
窯があいてなくて、来週に延期~

天気であれば・・ですが

本焼きも終わらぬうちにですが、素焼きも上がってます。
60超えかな~
f0222042_22564665.jpg

ちっこいものばかりなんで、もう少し作って
こちらも、本焼きじゃー!




みなさんの愛のポチポチ・・待ってます。
ランキングに参加しています。応援クリック1日・1ぽち・・よろしくお願いします(*゚▽゚*)
ここを☟クリック〜してねん。

人気ブログランキングへ
[PR]
by aimons | 2014-07-05 22:56 | 作家さんの器 | Comments(4)

Gallery 富士屋


九州梅雨入りしました。。
本日も057.gifです。

あー、なるべく早く通りすぎてほしい・・梅雨の空~
動きが鈍くなるんだよね(^_^;)


話は変わり~
先日、鉄輪で開催中の唐津 隆太窯さん「中里 太亀」さんの個展に行ってまいりました。
本人は、いらしゃいません。

5/23には、中里さんを囲んで うつわx低音スチーム料理x豊潤?を愉しむ会
ってものが開催されてたようです。

場所はこちら、富士屋 Gallery 一也百 
はなやもちと、読みます。
f0222042_18192499.jpg


元は、旅館だった建てやを改築してまして
昔の風が吹き抜けてる
趣ある、時の流れがゆっくり過ぎていく様な場所でした。

ここ、私はまったく知らなかったんですけど
新聞に載ってるのを見て
唐津焼きloveなんで、是非とも行ってみたいー!

でも、お高そうな雰囲気・・
お茶が出来ないのなら、帰ろう~と
覗いてみると・・

表に珈琲あります!!って

おぉ・・見れるな(笑)

そんな感じで、門をくぐったのでした(爆)

だって、入りにくいとこってあるよね~
わんさか、人の出入りあるところならまだしも・・
なんとなく、引いてしまうのよ・・私でも(笑)

f0222042_1825584.jpg



お庭もきれいで
こんな花が、たくさん咲いてました
f0222042_18442816.jpg


チリアヤメと言います。

花びらも3枚~
タケコプターのようでしょ^^

背丈10cmくらいで、花は経が3cmくらいです!

めっちゃかわいい。

種で、増やせるようですよ~
誰かに、もらっちゃいましょう・・種!!

f0222042_18253374.jpg



昔の佇まい。
戸や梁・・かっこいいー!
f0222042_1825565.jpg



入ってすぐのところにも、器が少し飾られてました。
f0222042_18265635.jpg




1Fで、お茶できます。
ケーキセットなんてものもありましたよ。
食事はなしです。



時々、演奏会などもあるようで
喫茶店でするのとはちょっと違う、高級感ありあり~の雰囲気で
お値段も4000円とか、やや高めの設定のようです。


1Fには、二人席が4つと、4人席が1つありました。
中庭のとこには、赤い橋が見えてましたよ~
f0222042_18284998.jpg




メイン会場は2Fなんで、珈琲を頼んでまずは
器を見に!


レトロでしょ~^^
こんなお家に住みたい!と言うと・・
維持費が大変よ~と(^_^;)

そうね・・(笑)
f0222042_18303953.jpg




f0222042_18314248.jpg




和室2部屋に、器が展示されてました
f0222042_1832764.jpg


粉引きや、焼き〆の作品
三島の作品が多かったです。

f0222042_18331921.jpg





f0222042_18334985.jpg

化粧掛けの後に、格子の線を引っ掻いて入れ
淡い色などを入れた器も・・

粉引きには、淡い御本手が出てました。
優しい雰囲気を醸しだしてるわ~


お皿や、お茶碗などなど
しっかり手に取り、触らせていただき・・

重さ、高台などなど(笑)

器を作ってる人は、みな関心を持つところは
似てるはず~!(笑)

唐津!と言えば茶道具!!
ちょっと見て回ると~ありました!

今回は、ほんの少しだけだったな~。
三島の茶碗などあり、ものすごい小ぶり!軽い!

目の保養をさせてもらい、
珈琲を頼んでるので、1Fに戻ることに


アイスコーヒーを頼んだんですけど
500円也~

小さなケーキに、ここで作って販売されてますジャムが載って出てきました。

これ、おまけなんですよ。

多分、飲み物をオーダーすると・・もれなく付いてくるんだと思います。
f0222042_18393222.jpg




また、イベントあるときに来たいな~^^

あなたも、時の流れを止めてみたい時に是非
f0222042_18414223.jpg

心の鍵は、閉めませんように~(笑)

あなたのポチをよろしくー!

みなさんの愛のポチポチ・・待ってます。
ランキングに参加しています。応援クリック1日・1ぽち・・よろしくお願いします(*゚▽゚*)
ここを☟クリック〜してねん。

人気ブログランキングへ
[PR]
by aimons | 2014-06-03 18:48 | 作家さんの器 | Comments(8)

青瓷なり


今日は、台風フランシスコの影響で057.gif
雨足が、強くなったり〜弱くなったり〜
雨は、明日の夕方まで続きそうです。
お出掛けする人も少ないわぁ〜


本日も、pianoに行ってまいりました〜。
マスター、なんか違うな〜って思ったら・・
散髪してたのだ!

聞くと・・自分で刈ったらしく〜
それも、自宅ワンコのこてつ?!のバリカンでガァ〜!!っと(笑)
それは、それは〜よく刈れる事でしょう〜(爆)



ささ〜。
今日は、賛助作品として青瓷の器をお借りしてます・・私〜
こちら大分は、産地でもないし〜
作家さんは、少ないかなぁ〜。

いろんな器を見る機会ってのも、デパートのギャラリーはトキハってとこしかありません。
窯はこちらにあるも、活動は東京で〜なんて作家さんも・・

いろんな作品を見る機会が大分では、産地に比べ
かなり少ないので〜
お願いして、作品をお借りしてます。


大分でも、いろんなイベントもっと増えるといいのになぁ〜


そんな事で、今日のブログは・・青瓷の器を〜!
今回、お願いして茶道具も〜

作家さんは、岐阜の河端 彩谷さんです

茶入。。
f0222042_21122048.jpg

粉青瓷。
失透した淡いブルーが特徴です。

貫入には、綺麗な朱色が入ってるんですよ〜



茶入ってのは、お約束で・・高台なし!
しっぴきで、切ったままって事らしいですね〜


ろくろ挽きの時、きっちり薄く挽いてないと・・って事になる〜!


蓋も、めっちゃ小さいので・・難しい〜!

小さいものってのも・・これ、難易度高い
f0222042_21144894.jpg






竹の蓋置き。。
f0222042_21174522.jpg

昔々は、本当の竹を使ったりしてたようですが、
これ、茶道具の水指の蓋を置く道具です。


茶道具ってのは、ほんといろんなものあるんですよね〜
楽しい〜!


こちらも、蓋置き
f0222042_2119494.jpg




桔梗です
f0222042_21205247.jpg

器でも、そうですが〜
この縁の土色、この処理にも・・青瓷の難しさがあるようです。


私の場合、青瓷の釉薬掛・・3日かかります〜。

この縁を最後に仕上げるんですけどね〜、青瓷は釉薬掛にも
かなり根気がいるんですよ〜。



木の葉形のお皿〜
f0222042_21251090.jpg

こちらは、朱色の入ってる部分の貫入は大きめ〜
これ、作家さんが各々釉薬を作る訳ですが
大きな貫入がくるようにとか・・細かくとか・・
テストを繰り返しながら、いろいろと模索してくんですよ。

この朱色が入った貫入が、窯出し直後の貫入って事になるのですが
この後に、少しづつ・・またキーンって音と共に入っていく

貫入は、100年先まで入る〜なんて言われてまして
静けさ漂う空間に、かすかな美音をもたらしてくれます。


お湯呑みも〜^^
f0222042_2130946.jpg

器の色ってのは、不思議なもので〜
白ければ、もちろん日本茶をいれると綺麗な緑になります。

がっ・・この青瓷色〜だったり、ほんのりグレー系なんかに入れると・・
日本茶の緑が、更にワンランクUPの綺麗な緑になるんですよ〜!


色のマジックって感じかな〜!

お抹茶茶盌も、青瓷は栄えるでしょうね(^-^)

おはぎと共に、日本茶をどうぞ〜
f0222042_21305974.jpg


みなさんの愛のポチポチ・・待ってます。
ランキングに参加しています。応援クリック1日・1ぽち・・よろしくお願いします(*゚▽゚*)
ここを☟クリック〜してねん。

人気ブログランキングへ
[PR]
by aimons | 2013-10-24 21:39 | 作家さんの器 | Comments(7)

お茶の味

別府・・毎日35℃超えてます〜!
あちち〜



今日は、青瓷の釉薬掛けの予定が大幅に崩れ〜
テレビ危うし・・
修理待ちの日々でした。

その間に、猫頭に何かけようか〜と悩んで
手付かずだったものに着手

小皿にも釉薬掛けをしたりして〜
本日終了になってしまいました。


遅かったんよね〜。修理屋さん!
今は、大忙しかもしれませんね〜。


かけられなかった青瓷の釉薬〜
今日も、pianoに展示してあります青瓷作品涼を呼びこみましょう〜!
私の部屋・・エアコン入れないと〜今も32.4℃!



青瓷茶盌
f0222042_21165586.jpg

緩やかなカーブを描くラインになってます。

岐阜の作家、河端 彩谷作です!

茶陶の茶盌だけでなく、皆好みが違う〜
作家さんの作るものも、主張が違うから作品もいろいろ。

だから・・いいんですよね。


この茶盌も、手にしっくりきますよ〜。
青瓷の茶盌は、手にしっとりきて〜いい感じ

それぞれの釉薬の特性ありですね。





f0222042_21175257.jpg

見込みはこんな感じ〜
これは、貫入に墨が入ってるので黒くなってるんですよ〜!



そうそう、前に作家さんのコメントで目にした言葉がすごく心に残ってます。
茶盌に掛ける釉薬によって、お茶がまずくなる事もあるとか〜?!

もちろん、その釉薬はなんだとは言ってませんでした。

お茶を嗜む作家さんならではの言葉と思います。

ささ・・私も、お家に茶筅あるんで・・飲見比べてみますか〜




f0222042_21185778.jpg

明日は、午前中は用事あり〜。
激暑の午後からの作業になりそう・・

明日も35℃超え予想の別府なり〜



みなさんの愛のポチポチ・・待ってます。
ランキングに参加しています。応援クリック1日・1ぽち・・よろしくお願いします(*゚▽゚*)
ここを☟クリック〜してねん。

人気ブログランキングへ
[PR]
by aimons | 2013-08-01 21:26 | 作家さんの器 | Comments(4)

ヤッターマンと涼を呼ぶ器

今日は、pianoへ〜
別府駅経由で行ってきました。

今、別府の宣伝隊はヤッターマンなん?!
f0222042_1957788.jpg

おみやげ品も、ヤッターマンのパッケージもんが出てました!!

懐かしいねっ^^

あ・・私、そんなお年頃です(笑)



今日も灼熱〜
明日から電気代上がるんだよね?!
7月も、めいっぱいつかってるエアコン。。

入れないと、やってけないんでショウガナイ〜
2F部屋だと、夕方もどんどん部屋気温あがってく
36℃超えなんて、最近は普通に〜。
だから、29℃設定で年中無休で入れてる状態が続いてる。

ワンコいるしなぁ



そんな灼熱太陽ギラギラから、涼しいpianoへ


今日は、涼を呼ぶ青瓷作品をUPしますね〜。
私の作品は、賑やかですから・・
暑さ・・いえいえ熱さを呼ぶ〜!!(笑)



粉青瓷水注〜!
岐阜の作家さん、河端 彩谷作です。
f0222042_2023417.jpg

お茶の世界で 使われる方が多いでしょうけど〜
インテリアにも良し〜

実際、普段使いされるのに購入される方もいるようです。



お水も、美味になることしかり〜!!


f0222042_2043941.jpg

粉青瓷・・乳濁した青瓷をこう呼ぶようです。




急須なんかもそうですが、蓋、注ぎ口、取っ手・・バランスよく仕上げるのは
至難の技です。

上から見た時、注ぎ口、蓋のポッチ、取っ手が一直線でなくてはいけません〜!


高さは30cm超えくらいかな〜?!



ウエスト〜キュ!!で、綺麗なラインでしょう〜
f0222042_2065963.jpg

貫入には、べんがらの赤!!




こんな作品、私もいつか作れるかしら〜んと
思いながら、そ〜っと持つのでした。

粗相があっては・・大変〜(笑)


明日は、青瓷の釉薬を混ぜ混ぜしようと思ってます。
これまた、青瓷の釉薬ってのは・・おこすのが大変なんだよね〜。

かなりの時間かかるぞ・・
私の場合、道具は手と・・100均で買った大きなスプーンしかないのだ(笑)

昔々は、みーんなそうだったんだもんね〜
道具にたよりすぎずに、自分の力を信じて〜(^-^)
ねっ^^


みなさんの愛のポチポチ・・待ってます。
ランキングに参加しています。応援クリック1日・1ぽち・・よろしくお願いします(*゚▽゚*)
ここを☟クリック〜してねん。

人気ブログランキングへ
[PR]
by aimons | 2013-07-31 20:11 | 作家さんの器 | Comments(12)

馬上杯。

昨日は、待望の057.gifが降り〜
どれくらぶりだろ〜


エアコンなしで、夜寝る事ができました。
涼しい夜


でも、今朝は暑さいっぱいの夏仕様のお空に戻ってます。



ささ・・
この間pianoに追加展示してきました作品〜


米色瓷(べいしょくじ)馬上杯(ばじょうはい)
f0222042_10204910.jpg

これも、岐阜の作家 河端 彩谷さんのですよ〜!

この写真では、ちょっとわかりずらいかな〜?!

脚付きの小さな杯。
少し高さがあるのですが、馬上杯・・
名前の如く、昔遠路をたびする時 馬上でお酒を飲みやすくと
高い高台が特徴になってます。


説は、他にもあり
中国での戦の折、戦士達にお酒を飲ませるためと・・

こっちが有力かな〜?!

そこから、変わっていったのかもしれませんね。


上杉謙信も、馬上杯をこよなく愛す1人だったようで
つまみは、梅干だったみたいですよ(笑)


貫入に、べんがらの朱色が淡く綺麗に入ってます。

これで、大吟醸なんて・・
たまらなく美味しいでしょうね〜

米色瓷 茶盌。。
f0222042_10282125.jpg


このお茶碗、手で包むとしっくりくる形になってます。
なんとも、柔らかい印象のお茶碗


ブルーの代表的な青瓷の茶盌と同じ釉薬を使ってますが
窯の焚き方で、色がこんな感じに変化するんですよ〜。


貫入は、もちろん綺麗に入ってます。
米色の青瓷ってことで、米色瓷
f0222042_10315556.jpg


亀甲貫入きてます。

夏茶盌としても、涼しげでよい〜
抹茶の緑が栄えるお茶盌です。


秋の気配を見っけ
f0222042_10372593.jpg

今年は、たくさん実をつけてるようです。
よそのお家のですけど(笑)

私も、実り多き年になるように
加速しなくては〜


みなさんの愛のポチポチ・・待ってます。
ランキングに参加しています。応援クリック1日・1ぽち・・よろしくお願いします(*゚▽゚*)
ここを☟クリック〜してねん。

人気ブログランキングへ
[PR]
by aimons | 2013-07-26 10:39 | 作家さんの器 | Comments(8)

亀甲貫入

本日大暑で、満月で大潮〜
今日も暑かったですけど・・
別府は、昨日に比べていくぶん
日差しが柔らかかったような気がします


pianoは、今日・明日とお休み〜
liveからあと、昨日・・展示のしなおししてきました。


青瓷の作品、追加投入してきましたよ〜

もちろん、私の作品ではございません(笑)
岐阜の作家さん、河端 彩谷さんの作品です!
こんな茶盌、作ってみたい!
f0222042_2113928.jpg

めちゃ綺麗です〜。


二重貫入・・亀甲貫入きてます!

これは、土と釉薬の相性もあり〜
青瓷の醍醐味でもあります。

釉薬の厚さも関係してますね。


青瓷って、そこに踏み込むと身上潰すって言うくらい
奥の深い釉薬です。

それだけ、難しいですよね・・


宝石のような輝きを放ってましたよ〜。

これで、お抹茶を飲むのを考えると
贅沢きわまりないです


f0222042_2142632.jpg

見ていただいてわかると思うのですが

貫入に色・・べんがらの入ってるところと・・そうでないところがあると思います。
これは、上がってからすぐに入った貫入は赤く染まり〜

染まってない貫入は、後からきてるって事です。


青瓷の貫入は、100年入ってく・・って事も言われてます。

私が、前に焚いた青瓷も・・
今でも時々・・部屋がシ〜ンとしてる時に
キン♬と鳴りながら入っていってますよ〜。


青瓷の神秘〜
pianoでどうぞ〜



みなさんの愛のポチポチ・・待ってます。
ランキングに参加しています。応援クリック1日・1ぽち・・よろしくお願いします(*゚▽゚*)
ここを☟クリック〜してねん。

人気ブログランキングへ
[PR]
by aimons | 2013-07-23 21:10 | 作家さんの器 | Comments(8)

青い香炉

今日は、香炉の紹介〜
f0222042_19213262.jpg

岐阜の作家さん、河端 彩谷さんの作品です。

青瓷香炉


繊細な作りに、鳥のつまみ



f0222042_19222817.jpg

蓋を取ると〜、こんな感じになってます。



よく、器を見に行きますが
お高いもの、なかなか触れなかったりしますよね〜!

お店の監視体制もあったり〜(笑)


なんだか、見た感じ高級すぎて入りにくいお店もある。
見たいんだけど・・なんだかなぁ〜ってね


昔は、デパートのギャラリーなんて入ることなかったけど
今は、気にせずバンバン入る私〜。

なにか?!(笑)
入りなれると、なんでもないんだけどね〜
最初の敷居が、なんだか高かったりしたのは私だけ?!

デパートさんってのも、結構あからさまで
人間国宝クラスの人が来る時なんか、ものすごい店員の数で
万全をきしてます(爆)


あれって、どうなんでしょ〜?!

でも・・しょうがないのかなん

今回は、大分ではなかなか見る機会の少ない青瓷の作品を展示してますよ〜
見るきゃない!!


f0222042_19321067.jpg


家宝は寝て待っても、やってきません
家宝は自分で手に入れる


明日も暑いのかな
f0222042_19341786.jpg

蟻さん、せっせと豆の花にお仕事来てます。




みなさんの愛のポチポチ・・待ってます。
ランキングに参加しています。応援クリック1日・1ぽち・・よろしくお願いします(*゚▽゚*)
ここを☟クリック〜してねん。

人気ブログランキングへ
[PR]
by aimons | 2013-07-16 19:36 | 作家さんの器 | Comments(4)

ワインカップを〜

今日は、待望の057.gifが、降ってきました。
でも、ものの5分ってぐらいでしょうか?!

涼しい?!
いえいえ、ムシムシしだしちゃった〜。
f0222042_18364865.jpg

水も滴る〜セミヌード(笑)

昨日までに比べたら
今日は、若干気温は低めだったと思います。
でも、湿度〜
これが、70%をさしている。

今日のニュースで見たんだけど、寝てる間に熱中症になった方
エアコンは、入れてなかったようです。

節約、省エネ〜とは思いますが
こんな季節は、温度設定高めで入れておくのも・・必要かもしれませんね〜

みなさん、お体ご自愛くださいませ。


今日は、おうちで素焼き上がりの器少しあるんで
マスキングテープ貼り。
ちょっとでもやっとくか〜ってね^^

でも、これ・・あまり長い時間放置してると剥げてくる。
ようは、早く次の工程へと進ませる為の
自分への圧?!(笑)

次の窯への為に、ボチボチと色おとしもしていこうと思ってます。

pianoでは、青瓷の世界も紹介させてもらってます。

青瓷のワインカップ(哥窯風ですね)
f0222042_18391793.jpg

素敵でしょう〜

もちろん、これは私の作品ではありませんよ〜。
陶芸歴30年近い岐阜の作家さん 河端 彩谷さんの作品です。

やっぱり、良いものは自分の手に取ってみるのが
1番です。


最近、人間国宝の三浦小平二さんのトークや作品などの
載ってる本なども取り寄せ・・

もちろんAmazon(笑)

青瓷は、釉薬掛けが特殊ですよね〜。
生地は、メチャ薄く・・釉薬は厚く
そのための、技術はハンパないものがあります。

知れば、知るほど難しい〜。

私に、こんなワインカップを作れる日は来るのでしょうか〜(謎)

このワインカップも、釉薬は厚いんですけど
めっちゃ軽いんですよ。

すっごいな〜

f0222042_18424356.jpg

この他にも青瓷の世界〜
いろいろな作品を展示してますので・・
少しづつ、紹介していきますね



今度の窯にも、私・・懲りずに青瓷の小物作品
焼成予定にしてます。

懲りない、やめない、やるきゃない〜(笑)


今日の空はこんな感じ〜
f0222042_18484824.jpg


   雨降って地固まる


  ねっ^^


みなさんの愛のポチポチ・・待ってます。
ランキングに参加しています。応援クリック1日・1ぽち・・よろしくお願いします(*゚▽゚*)
ここを☟クリック〜してねん。

人気ブログランキングへ
[PR]
by aimons | 2013-07-14 18:52 | 作家さんの器 | Comments(0)

粉青瓷。

九州別府、本日は057.gifなり〜

たまには、いいかもしれません。
だって、花粉も黄砂も流れていくから〜

明日は晴れマーク。。
雨の後の花粉飛散は、ハンパない?!
どっちにしても、マスクは必須か〜(^_^;)


昨日、今日とpianoは定休日です〜。
私も、本日はお休みですが・・家でじっと〜
かたづけの日!と、決定しまして・・せっせと家事してました

午前中は、健康診断に行ってきたんですけど
わかってはいましたが、しっかり太ってました(苦笑)

服で、どれだけ太ったかは・・自分でしっかり感じてたんで
数字に現れて、やっぱりね〜と・・


これから、しっかりもとの体型に戻す努力をしてまいりたい所存です(笑)



pianoでは、いつも笑い声がたえません。
常連さんのギャグは炸裂してます。

「後ろ姿AKB48なんだけどね〜」とか・・
じゃ、前から見たらなんなん?!

「小学生のような服・・」

だ・誰のこと〜?!(謎)

最終的には、その毒吐き料理人様
他の常連さんから、「私と同じで馬鹿だもんね〜♪」と・・言われてましたけど〜(爆)


「ひどい、ひどい〜」って言ってたけど、みんなヘラヘラしてました(笑)


まっ・・気心が知れてるから言えるギャグですけど〜(爆)


今回の展示会、カフェってこともあるし〜
やっぱり、1番使いやすいし・・使う?!ってことでしょうか〜
マグカップやフリーカップが、たくさん嫁いでいってます。

常連さん達は、みんな粉引がよかったようで〜
でも、粉引のマグは少なく・・
無理やり?!(笑)ねこも使っていただいてます。

割れても文句なし!
この条件で、マイマグカップ〜♪

ありがとうございます^^



ささ・・今日は、青瓷作家さんの作品を〜
岐阜の河端 彩谷作
青瓷の世界〜。
f0222042_17215968.jpg




粉青瓷。

少し前にUPした青瓷の作品より、色白
白濁したブルー、水色になってます。

こんな白濁した青瓷を粉青瓷って呼ぶようです。

朝鮮半島の有名な高麗青瓷ってのがありますが
高麗後期、朝鮮時代にだんだんと・・粉青瓷に変質していったようですが・・
定かではありません。

花器。。
f0222042_17254064.jpg

貫入には、べんがらが〜
今も、どんどん貫入は増え続けてます。





この粉青瓷、上品さが・・ましますよね〜。
f0222042_17272194.jpg


私みた〜い〜(笑)

笑う門には福きたる〜!


みなさんの愛のポチポチ・・待ってます。
ランキングに参加しています。応援クリック1日・1ぽち・・よろしくお願いします(*゚▽゚*)
ここを☟クリック〜してねん。

人気ブログランキングへ
[PR]
by aimons | 2013-03-13 17:32 | 作家さんの器 | Comments(5)