還元焼成



あ・暑い〜
かなりの湿度の別府です。

早ければ、鹿児島月曜あたり梅雨入りだそうですね。。

う・・梅雨嫌い〜



ささ・・今回の灯油窯の還元焼成〜

今回は、窯のオーナーさんがほとんどいなくて
1人ぽっち〜

夜中でないからいいけどね〜(笑)
お外なんで、寂しいのだっ


前回よりは、還元入りの火吹きの炎もで出して
よっしゃ〜て感じでしたが

まっ・・それだけでは終わらないのが
灯油の窯でしょうか〜(苦笑)

少しの油量、風量、ダンパードラフトの開け閉めで
こんなに違うのかぁ〜と・・

いつもながら、かなり還元入ると焦ります。


今回も〜(汗)



まずは、最初の点火・・
左のバーナーに火がつかず・・(~ω~;)))焦る〜!

やっぱり、その窯でいろいろあんのよね〜。
まだまだ4回目って事で・・

窯焚き仙人になるべく、生涯勉強です。

f0222042_1254164.jpg

この灯油窯は、1mx1mx1mの内寸より・・ちょっと大きめって感じです。
左右にバーナーあり、それぞれの調整が必要。

酸化焼成の時は、結構余裕でグラフ通りに温度も上昇するんだけど
ねらしも、酸化だと〜
今回は、バッチリで〜もう・・私って天才(爆)


そんな気持ちを、火の神様は「喝ー!!」


還元も、まあまあすんなり入る。
でも、左右から同じ雰囲気で炎が出ない〜!!

バランスが(^_^;)

灯油の窯って・・む・難しい〜。


700℃
左の火吹き穴
f0222042_130288.jpg





右の火吹き穴
f0222042_1303589.jpg

おかもちに載る、にゃんこが出番を待ってます。


この時点では、左の方が炎強し


大体、メモリ通りいくと・・この窯は右がめっちゃ炎が強くなるんで
いつも左に合わせるようにしていってる私。

778℃の色見の穴から・・
f0222042_1259148.jpg

窯の前の上の穴です。
ここにも、色見を入れてます。


灯油の窯は、上部の方が温度は高いですよ〜。

この時点では、まだ還元に入ってないんで気持ちに余裕あり(笑)


生きてるようでしょ〜^^
f0222042_1334676.jpg





1106℃
f0222042_1344375.jpg

右の方から激写



今回、1番下の段には溶融温度の低い釉薬の作品を入れてました。
1200℃で色見本をだしてみます。
f0222042_13834.jpg

あちち〜





f0222042_138090.jpg

少しづつ、猫の全貌が見えてくる・・


昨日の夜遅く〜10時頃に窯出しに行ってきました。
下段にした、釉薬が垂れないようにの「火立て。」
これは、効果があったんだと思います。

釉薬、めっちゃ厚がけだけど・・垂れてなかったから・・
でも・・焼成はと言うと〜

また、がんばるさぁ〜(笑)


まだまだ続く〜(爆)

みなさんの愛のポチポチ・・待ってます。
ランキングに参加しています。応援クリック1日・1ぽち・・よろしくお願いします(*゚▽゚*)
ここを☟クリック〜してねん。

人気ブログランキングへ
[PR]
by aimons | 2013-05-26 13:14 | 焼成 | Comments(4)
Commented by hatori-tougei at 2013-05-26 15:41
すごい圧力かけていますね\^o^/
結果をはやくみたい~。
Commented by kuma at 2013-05-27 15:15 x
私は、ほぼずっと酸化で焼いています。(鞘へ入れて焼くこともあるけど…)
と、いうより…還元焼成はこわいです。窓から火が出るから…(笑)
Commented by aimons at 2013-05-27 22:09
hatoriさ〜ん、火が吹き出ればいいってもんでないですね(^_^;)
今回は、イマイチでした〜。
左右にムラあり。
Commented by aimons at 2013-05-27 22:11
kumaさん、こんにちわ〜f^^

酸化焼成が多いんですね〜。
私は、どうしても粉引がしたいんで
還元メインでいきたいって思ってます。

かなり難しいですよね〜!!
でも、やるきゃない〜。

還元やってると、炎が出てくれる事が嬉しくなりますよ〜!!


<< 貫入の声 窯、焚いてます。 >>