粉引、御本手。


この間の窯のイロイロは、また次回にして〜

今回は、焼成上がった器でも^^

きれいな上がりの器もあったんですよ〜。

後で写真で確認しましたけど・・棚板の1番上と、2番目の右側の粉引の器は
しっかり焼成出来てました。

火の強いところですよ〜。

大体、灯油の窯・・上は温度が高めです。
で・・この窯は、右のバーナー左よりめちゃ強い。

そこで、焼成出来てたって訳です。

最初に見た器の出来が、よかったんで・・有頂天になってんたんですね〜(^_^;)

ははは・・はは(苦笑)


私の器。
f0222042_20271083.jpg


いい感じでしょう〜。(笑)

御本手が出てます。

私の粉引の茶碗の理想ですが、御本手が出たり、出なかったりの
器の雰囲気を操作することにあります。

前に焼成したものとは、今回は雰囲気が違いますが
中々いい感じ〜。

気に入ってます。


私の作った化粧土は、薄いと御本がでる。
少し濃いめだと、出ません。

多分、灯油の窯でも・・それは、変わらない〜。

今回の焼成で、バッチリ結果がでてます。

あ〜、焼成直しっていう・・窯焚きの洗礼を受けましたが
今回の還元焼成初参戦〜。

得たものは、かなり大きかったと思ってます。

そうそう・・御本手と言われる由来ですが・・

由来は安土桃山時代にまで遡らないといけない〜。
当時の茶人が朝鮮に注文した茶碗に偶然赤い斑点が出ており、
その注文書(御本)にちなんで赤い斑点のある器を御本手と呼ぶようになりました。

御手本=御本・・って説もありますけど〜。


土と化粧と釉薬、窯の炉内の雰囲気で・・オレンジや、ピンクの斑紋が出るんですね〜。


これは、還元焼成でしか出ません。

粉引ってのは、結構奥が深い〜。

まっ・・陶芸自体が、奥深いものなんですけど・・

ブログで知り合いました、諸先輩達に助言を頂きながら、
次の窯へと、邁進してまいります。


f0222042_20355430.jpg


サイズは、直経が20cm弱かな〜。
柄杓で掛けた、化粧土の雰囲気・・いい感じになりました。


f0222042_20361594.jpg

化粧土も自分で配合して、透明釉薬も自分で作って・・土も自分で選んだ土で〜。

至福の時



f0222042_20391657.jpg

やめられない、とまらない〜(笑)

みなさんの愛のポチポチ・・待ってます。
ランキングに参加しています。応援クリック・・1日・1ぽち・・よろしくお願いしますo(^▽^)o
ここを☟クリック〜してねん。

人気ブログランキングへ
[PR]
by aimons | 2012-10-17 20:44 | 粉引き | Comments(4)
Commented by at 2012-10-17 22:32 x
いい感じのお茶碗ですね~☆
キノコの炊き込みご飯をのせて食べたいです♪
Commented by aimons at 2012-10-18 22:21
睦さん〜、ありがとうございます^^

これにきのこの炊き込みごはんですか?!
めっちゃ、入りますよ〜^^
Commented by kenzo0104 at 2016-03-22 06:32
お初です。ケンゾーと申します。“似ているブログ“検索でたどり着きました。
今はサラリーマンしてますが、以前ちょいと陶芸の仕事をしてました。
栃木県在住で陶器市は勿論の事、益子にはちょくちょく遊びに行ってます。
こちらのブログを拝見し...純粋無垢で爽やかな心での作陶、素晴らしいッ!
アップされた粉引きの器、良いですねェ。
還元焼成による真新しさが消え、実に味わい深いですね。
置かれテーブルと空間がイメージ出来ますネェ。
長くなりましたが...これからの作品アップ等、楽しみにしております。
Commented by aimons at 2016-03-23 22:11
ケンゾーさん、初めまして(^^)
ちょっと、陶芸お休みしてましたが、
またまた再開致しました。自分の思うもの
アレやコレやと考える時、これが最高ですよね。
実際、成形、釉薬から、焼きなど…まだまだ
楽しむ!ステイタス忘れずに、ぼちぼち
やろうと思っております。
ケンゾーさんは、もう陶芸しないのかなー?
また、遊びに来ていただけると
嬉しいです!ありがとうございました(^^)


<< またまた、粉引。 還元焼成Vol・2! >>