宝泉窯。


今日まで、プレゼントするはずでとってあった噐・・
家使いにする事にした〜^^


他のものを・・あげよう〜。

買ったのは、昔・むか〜し(笑)



前にも、UPしたことあります作家さんなんですが
前の教室の先生の友達。

杉本 遊玄さんです。(玄は火辺付きの漢字です(-_-;))
京都府立陶工専修専攻科卒業〜。

公募での、入賞や入選してまして
東京での個展などもしてる作家さんです。

今は、デパートやギャラリー活動を止めて全国を回ってます。

赤土に化粧を掛けて、自分で作った下絵の具で花などを描いてます。
綺麗な絵です〜^^

f0222042_2244249.jpg

その場で、ささっと筆をとり・・書いてくれました。





私の買った噐は、こんな感じのコスモスの絵。
f0222042_2245731.jpg

ケーキ皿。。






カップは〜、こんな感じ。
f0222042_22464075.jpg

優しい絵です。

私には、到底描けません(笑)

全て、こんな作風です。
窯の事を聞いたら、色が綺麗に発色するように・・
300℃〜400℃の時に、窯を開け始めるそうです。

その事を先生に話したとき、そんな温度で開けるとヒビ入ったりするからな〜と・・
うちの先生は、100℃くらいから・・窯の蓋を開けてたと・・記憶してます。
自分の作風似合わせての窯焚き・・
当たり前の事なんでしょうが・・いいな〜っと^^


カップ&ソーサーではないのですが・・
こんな感じでも・・いいかも〜
f0222042_2250179.jpg


杉本さんのお父さんも、お祖父さんも画家さんです。
芸術一家

室生山 宝泉窯(むろうざん ほうせんよう)

みなさんと、どこかでお会いしてるかもしれませんね〜^^
気さくな方で、ピアスなんて開けてる・・ちょい悪オヤジ〜(笑)

そんな事言ったら・・叱られるなぁ〜(爆)

みなさんの愛のぽちぽち・・待ってます。
ランキングに参加しています。
応援クリック、1日・1ぽち・・よろしくお願いします(^.^)

人気ブログランキングへ
[PR]
by aimons | 2012-03-12 22:57 | 作家さんの器 | Comments(2)
Commented by komataro at 2012-03-13 00:03 x
こんばんは。
やさしい絵、たしかに、そんな印象ですね。
おっさんが描いているとは思えない・・。(失言でした。すみません。)
こういう絵が、ささっと描けたらいいのに。
aimonsさんなら描けるでしょうに。
Commented by aimons at 2012-03-13 00:37
こまたろさん・・叔父様が描いた絵には見えませんか〜(笑)
たしかにねっ^^。
こんな絵付け、わたしは無理ですーー(-_-;)
リアルはダメ・・私は想像力を活かして・・仮想のものを描きます(爆)
こまたろさんの方こそ、描けそうだけどな〜?!


<< 杉と珈琲とマスキング。 DM.. >>